技術士は文部科学省登録の中立で高等な技術者です。
労働安全コンサルタントは安心して働ける職場にするための
労働安全衛生法の規定による労働安全の専門家です。
HOME > 用語集
  • 全部
  • 安全工学
  • 労働安全・衛生
  • ヒューマンファクター
  • 役立ち情報
用語集

用語

用語
英文
説明と定義
画像とダウンロード
関連規格、指針、文献等 条項番号等 最終更新日
強制ガイド式リレー
relays with forcibly guided contacts
安全リレー、セーフティリレーとも呼ばれる。有接点の電磁式開閉リレーで産業機械の故障による暴走を防ぎ、作業員の安全を確保する安全回路に用いる。
強制ガイド式リレーの定義(EN50205)
1) a接点とb接点が同時にONにならないように各接点が機械的に相互に結合され(これをガイド又はリンク)、強制的に駆動するリレー
2) a接点とb接点のみが使用可能(通常のトランスファー接点(C接点)はない)
3) 通常動作時のみならず故障時も接点の間隔は0.5mm以上確保されている。
代表的なメーカー:ヘンクストラ社(HENGSTLER)
EN 50205:1997 2021.09.02