技術士は文部科学省登録の中立で高等な技術者です。
労働安全コンサルタントは安心して働ける職場にするための
労働安全衛生法の規定による労働安全の専門家です。
HOME > 用語集
  • 全部
  • 安全工学
  • 労働安全・衛生
  • ヒューマンファクター
  • 役立ち情報
用語集

用語

用語
英文
説明と定義
画像とダウンロード
関連規格、指針、文献等 条項番号等 最終更新日
安全、安全な 用語の使用への推奨
safety
“安全”及び“安全な”という用語の使用
“安全 safety”及び形容詞としての“安全な safe”という用語は,言外に有益ないかなる情報をも意味するわけではないので,使用を避けることが望ましい。これらの用語は,リスクがないことを保証していると誤解されやすいためである。
“安全”及び“安全な”という用語を使用する場合,目的を示す表現に置き換えることが望ましい。例を次に示す。
例 -“安全ヘルメット safety helmet”ではなく“保護ヘルメット protective helmet”
-“安全インピーダンス safety impedance”ではなく“保護インピーダンス装置 protective impedance”
-“安全材料 safety material”ではなく“滑り防止床材 non-slip floor-covering”
ISO/IEC Guide51 4 2021.09.02